日時・時間指定の宅配サービスに強くなれるサイト

>

荷物を受け取るときの活用方法

誰かから荷物が届くとき

自分が荷物を受け取る時、決まった曜日にしか家にいない、特定の時間は確実に家にいる……。
だからそのタイミングで荷物を確実に受け取りたい!ということももちろんありますよね。
一番簡単なのは、あらかじめ荷物を送ってくる相手へ「今週は○曜日ならOK!」ですとか、「仕事があるから19時以降なら家にいて受け取れるよ」など、自分が受け取りができる時間や日付けを伝えておくことです。
荷物を送ってくれる相手の側で到着する日付や時間を指定してもらえれば、あとは自分でそのタイミングに在宅しておけば受取が簡単にできます。

もちろんあらかじめ示し合わせることができないケースも多々あると思います。
そんなときにどうしたらよいのかは、次の項目で合わせてご紹介しますね。

通販サイトの商品を受け取る時

通販サイトを使えばお店に行かなくても欲しい商品を手に入れられる!
でも、すごく楽しみにしていた限定アイテムが仕事の都合で受け取れなくて不在票に!
受け取ることができるのは早くても2、3日あと、なんてこともありますよね。
こんな問題を回避するときも日時・時間指定です!

まずはサイト側で注文する段階で指定が使えるか確認してみましょう。
Amazonでは有料のプライム会員に登録していないと指定日の配達はできませんが、他のサイトはお店によっては対応しているところが多いです。

あとは宅配してくれる会社のサービスを活用。
メールアドレスなどを登録しておけば荷物が届く前に通知がきて、受け取りのタイミングを指定できます。
通販サイトがどの宅配会社のサービスを使っているのか確認、配送完了メールがきたら伝票番号を控えてそれぞれのサービスを活用するという流れがベターなのではないでしょうか。